ラベル ニュース の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ニュース の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年8月18日金曜日

ASUSの新しいスマートフォン!

中国のファーウェイに後塵を拝しているASUSですが、安定感のあるスマートフォンZenFoneシリーズは多くのファンがいます。

そのZenFoneに新シリーズバージョン4が登場しました。


すべての機種は、CPUチップセットにSnapDragonを採用。フロントあるいはアウトカメラにデュアルレンズを採用と自撮りアプリが増えていることを意識したものが多いです。

性能もミドルからハイクラスが多く採用されています。

ZenFone4シリーズ
- 4Pro 4 4SelfiePro 4Selfie 4MaxPro
価格 $599 $399 $379 $279 $-
CPU 835 660 625 430 425
メモリ 6GB 6GB 4/3GB 4GB 3GB
保存 128GB 64GB 64GB 64GB 32GB
サイズ 5.5in 5.5in 5.5in 5.5in 5.5in
タイプ 有機EL 液晶 有機EL 液晶 液晶
解像度 フルHD フルHD フルHD 不明 HD
Wi-Fi 11ad 11ad 11n 11n 11n
OS 7.1 7.0 7.0 7.0 7.0
電池 3300 3300 3000 3000 5000

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

4Proが意外と安めかもしれません!↓

2017年8月17日木曜日

PokemonGOのイベント大成功!

日本より一足早くイベントが開始されたシカゴでは全くつながらないという失敗をしてしまったポケモンGOですが、夏休み横浜で2つのイベントが行われました。

一つがみなとみらいで毎年行われているイベント「ピカチュウ大量発生チュウ!」にプラスしてポケモンGOのレアポケモンがいっぱい出るイベントがありました。
もう一つが横浜スタジアムを借り切って行われた「PokemonGO STADIUM」。抽選で選ばれたプレイヤーが参加して行われたイベントでした。

ケータイwatchより「ミュウツー登場の横浜「Pokémon GO」リアルイベント、携帯各社の対応は

日本では、ドコモ、au、ソフトバンクが携帯会社として運営していますが、そこで行われたイベントの対応についてレポートがありました。

ドコモはみなとみらいではつながりにくいというのはネットの掲示板でも結構書かれていました。しかし、auとソフトバンクについては問題ないという情報が多かったです。これはユーザー数の違いそのまま表れた結果とともに、ソフトバンクは中継車を出したことも大きいでしょう。

今回のイベントはごく一部トラブルがあったものの、概ね問題なく行われ、シカゴとは違い大成功に収めたといってもいいでしょう。

つぎは、新たなシステムEXレイドが登場します。果たして、どのような戦いになるのでしょうか。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

涼しかったのも幸いでした!非常にたくさんのポケモンを捕まえられました!↓

2017年8月14日月曜日

これぞ「ガラケー」!?超小さいNichePhone

みんながお金を出し合ってプロジェクトを推進させるクラウドファンディングが盛んですが、中には驚くような製品を出したりするものがあります。



これは本当に小さいサイズの携帯電話です。SIMフリーであるため、格安SIMに対応しています。

電話とメール(SMSのみ)だけでもいいのですが、他にもブルートゥース接続対応なので、これをワイヤレスヘッドホンの代わりとして使うことも可能になっています。

2台目として使うのもいいかもしれませんね。なにせサイフや名刺入れにも入るサイズですからね。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

なかなかユニークな製品ですね!↓

2017年8月13日日曜日

Youtubeをより便利に

フォーブスジャパンより「ユーチューブの「意外な機能」12選 キッズ専用アプリも

誰もが知っているユーチューブですが、その公式アプリでも使っていない機能があったりするのではないでしょうか。それについて触れられています。
一部英語の説明になっていますので日本語でどうなっているかをプラスして書いておきます。

3の「後で見る」機能ですが、「add to」は「追加」、「Watch Later」は「後で見る」になります。「後で見る」は似たような機能である「再生リスト」とともに覚えておくといいでしょう。どちらも動画をまとめてリストアップする機能で、「後で見る」は自分専用、「再生リスト」は公開することが可能で検索させることができます。

5のキャプション「字幕」機能ですが、「…」メニューにあり、製作者が付けたものや、自動で読み取り付加することで、動画上に字幕を表示させる機能です。

9の動画の途中からのURLを生成し「共有」する機能は現在、ブラウザから再生するデスクトップ版のみの機能となっています。また、動画のURLに直接「?t=1h1m1s」を付けるとその時間に飛ばすことができます。「h」が時、「m」が分、「s」が秒です。

10の速度調整は、早く聞きたい場合やゆっくり聞き取り場合に便利です。こちらもブラウザから再生するデスクトップ版のみの機能となっています。ちなみに、ニコニコ動画のHTML5版でも可能になっています。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

いろいろと触ってみることが大事!あとは検索!↓

2017年8月12日土曜日

老舗ブラウザの巻き返し!

パソコンやスマホでインターネットを見るにはブラウザが必要となります。

パソコンでは、グーグルクロームやインターネットエクスプローラーなどが人気で、マッキントッシュやiPhoneでは、サファリが良く使われます。

しかし、昔から使われているブラウザでは、Firefoxの存在を忘れることはできません。

ブラウザの再初期であるNetscape Navigatorを始祖に持つFirefoxはいまでこそシェアを落としていますが、一時期はその使い勝手の良さから人気が非常にありました。

さて、実は今回のバージョンアップに至る前までは、性能が低い状態で他のブラウザに後れを取られていました。しかし、それを覆すほどの性能アップで帰ってきました。


もし、使ったことが無い人はぜひ使ってみてください。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

最初からFirefoxを使っていますが、久々にいいバージョンアップです!↓


2017年8月10日木曜日

ディズニーの囲い込み

ディズニーというとミッキーマウスなどを思い浮かべますが、守備範囲はとても広く、ディズニーアニメなどを製作するウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオやピクサー、スターウォーズなどを製作しているルーカスフィルム、それらを配信するディズニーチャンネル、スポーツ配信のESPN、スパイダーマンなどの人気のアメリカンコミックコンテンツを所有するマーベルなどを手中に収めています。

現在、映画などは様々な配信サイトに提供していますが、どうやらNetflixの配信は止めるようです。

GIGAZINEより「ディズニーが独自のストリーミングサービス開始、スター・ウォーズシリーズやマーベル・シネマティック・ユニバース作品などがNetflixで閲覧不能に

今後、どのような経過を辿るかはわかりませんが、現在ケーブルテレビで閲覧できるディズニーチャンネルのように、独自のネット配信で囲い込みをするのではないかと推測できます。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

ディズニーのコンテンツはすさまじいですからね!↓

2017年8月7日月曜日

恐るべき純朴な「産業スパイ」もどき

痛いニュースより「日産系工員「お、公開前の新型リーフだ、パシャ!ツイッターに載せよ」 新型リーフ世界初公開!

仕事は自分が好きなものに近いものほどやる気が出るものです。しかし、度が過ぎると大変なことになります。

車好きな工場の作業員がいまだ公開されていない車体の写真をネットに公開。それだけでなく、なんと本来は企業秘密になりえる工場内の写真までネット上にアップしてしまい、それをネット住人が見つけて大騒動になってしまったという顛末です。

さらに問題なのが、その状態で、自分の顔や自宅の場所まで公開してしまったということから、本人にとって危機的状況としか言いようがありません。

間違いなく本人に罪の意識はないでしょう。純粋に車好きで興味本位で撮影していたことは容易に想像できます。が、それゆえに危機意識が全く皆無というのが深刻で、おそらく多くの会社で想定しなければならないリスク要因です。

おそらくあらかじめ口頭や文章で携帯を持ち込むなという話は出ていたと思います。しかし、こういうのは大抵形骸化するもので、チェックをしていなかったのでしょう。

会社側としては、金属探知機を用意し、入口で防がなければいけません。非常に厄介ではありますが、純朴な社員を「産業スパイ」にさせないようにしないといけません。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

これは…ちょっと状況として!↓

2017年8月5日土曜日

非常に使えるOneDrive

ascii.jpより「Windows 10に必ず入ってるクラウドストレージ「OneDrive」をスマホで徹底活用!

Windows7ではSkyDriveと言われていたインターネットの保存領域であるクラウドストレージ。今では、OneDriveと名称を変え、パソコンだけでなくスマホでも利用できるようになっています。

5GBまでという制限があるものの、非常に使い勝手が良く、一時的に保存する場所としては最適なものです。

また、メモを取るのであれば、「OneNote」アプリも有用です。

どちらも現在のWindows10の標準アプリであり、スマホにも無料で入れられますのでぜひ入れておきたいものです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

自宅のネットワークを見直しましょう!↓

2017年8月4日金曜日

Wi-Fi環境が足かせに

RBBTODAYより「自宅Wi-Fi、平均速度はどれくらいなのか?【SPEED TEST】

パソコンやスマホをWi-Fi(無線LAN)接続で見ている方も多いと思いますが、自宅でWi-Fi接続をする場合には注意が必要です。

たとえ光回線だったとしても、Wi-Fiに接続するとスピードがごっそり落ちる場合があります。それは、Wi-Fiの親機が古い場合です。

Wi-Fiの規格は、IEEE802.11というものが使われていて、バージョンごとに、b/g/a/n/acというものがあります。

あまりにも古いものを利用している場合、gやa止まりだと最大54Mbpsしか出せません。光は最大1Gbps(2Gbps)=1000Mbps(2000Mbps)を考えると、たった1/20程度のスピードしか出せないのです。

最新のiPhoneやAndroidスマホはac対応で受信側は最大866Mbpsとほぼ光と同じスピードを受信できますので、Wi-Fiの親機も866Mbps以上対応のものを利用しましょう。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

自宅のネットワークを見直しましょう!↓

2017年7月31日月曜日

大きいスマホは持ちたくない人に!

スマホ(iPhone)が出た当時は4インチ程度の小さいものでしたが、徐々に大きくなり、いまでは6インチに迫るものが普通になってきました。手の大きい人はいいかもしれませんが、手の小さい人や小さいものが好きな人にとっては、好ましい状況ではありません。

そういう事情を察してか、小さいスマホを追い求める人に人気の機種があるようです。

gooのスマホより「g06+

2016年に前バージョンの「g06」が発売されましたが、一部をパワーアップして帰ってきたようです。

gooのスマホより

CPUこそ1.1GHzと低速気味ですが、SNS用途や子供用に持たせるのにちょうどいいものになっています。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

2台目や予備としていいかも!↓