ラベル メールアドレス の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル メールアドレス の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2016年5月7日土曜日

格安SIMの問題の認知 本当にキャリアメールは必要?

PRTIMESより「【格安スマホに関するアンケート調査】格安スマホ・SIMカードの利用者は、スマートフォン利用者の2割強。利用者の満足点は「月額料金」が6割強、「データ通信容量」が3割で続く
元データはマイボイスコムより「格安スマホに関するアンケート調査

インターネットを利用したアンケートなので、知識のある方が多いという点に注意が必要ですが、認知度が9割を超えています。その一方、スマホ利用者の2割程度しか利用されていない点があり、認知度に比べて、敷居が高いのは事実です。

その理由の中には、「メールアドレスを変えたくない」・「本当に安くなるのかわからない」・「現在利用しているもので満足している」・「プランや料金体系がわかりにくい」・「自分で設定するのが面倒」など情報があれば利用できる可能性があるのに、りようされていない実態があります。

特に「メールアドレスを変えたくない」については、キャリアメールを続ける必要性があるのかという点です。キャリアメールとは、ドコモ(@docomo.ne.jp)、au(@ezweb.ne.jp)、ソフトバンク(@softbank.ne.jp)のメールアドレスのことですが、スマホユーザーであればいくら乗り換えても問題が無い、グーグル(@gmail.com)、アップル(@icloud.com)、マイクロソフト(@outlook.jp)、ヤフー(@yahoo.co.jp)などを使えばいいだけのことですし、また、LINEやFacebookなどでもやり取りできることからメールの必要性は低下しています。


もっと啓蒙する必要性があるとは思いますが、ちょっとしたことで利用できないのはもったいないですね。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ パソコン教室ブログランキング

格安SIMの内容は、ぜひスクールで!!↓

2013年6月3日月曜日

メールの振り分け機能は使っていますか

メールにはメッセージによってフォルダ(受信箱)を振り分けるシステムがありますが、意外と使っていな人が多いようです。

特に、ネットショッピングを使用されている方や定期的に情報が届く方の場合、メールの振り分けをすることで、探す手間を省くことができます。

また、昨今の携帯電話でも普通に搭載されています。

条件を入れて振り分けるのですが、ソフトによって異なりますので、ぜひご興味のある方はチャレンジするか、ぜひお越し下さい。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

メールの機能を使いこなしましょう!↓

2013年5月31日金曜日

メールアドレスは廃れるか

メールを普段からやり取りしている人でも、スマートフォンやSNSなどをきっかけにやりとりの回数が減っているということはありませんでしょうか。

そんなメールですが廃れる方向性になるのでしょうか。
しかし、少なくとも簡単には廃れなそうです。

ショッピングをするときに、必要項目でメールアドレスを入力しますね。そのほかにもネットサービスでは、メールアドレスを必須項目にしているところが多いです。

とはいえ、実はネットサービスにもSNSアカウントでも代替で入力するケースも増えてきています。

例えば、関西の情報を手に入れるサイト「MY FAVORITE KANSAI」では、
facebook,twitter,mixiでもログインできるようになっています。

けれども、その肝心のfacebook,twitter,mixiを登録するときは、メールアドレスが必須になっています。

人気のLINEは、携帯電話番号かfacebookが必須で、メールアドレスからは登録できませんが、メールアドレスは機種変更に必要になります。

ということで、量は減るかもしれませんが、重要性は増すことになりますね。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

メールはまだまだ現役のサービスですね!↓

2013年5月30日木曜日

メールアドレスを複数持とう

今週はメールについて書きたいと思います。
さて、皆さんはどれくらいメールアドレスを持っているでしょうか。年齢が下がるほど、メールアドレスを持っている数が多くなる傾向になると思われます。

パソコンに馴染みが薄い方は、携帯電話のメールアドレスと、インターネットを契約した時のプロバイダから発行されたメールアドレスのみという方が大半なのではないでしょうか。

しかし、1つだけであった場合、迷惑メールで悩まされることがあったり、仕事用とプライベート用を分けるのが難しくなります。そういう時は、メールアドレスを取得することで解決できます。

方法は2つあり、1つは契約しているプロバイダで、無料または有料で追加のメールアドレスを取得することができます。

例えば、So-netの場合は、最大10件のメールアドレスを月額100円(税別)で追加することができます。niftyの場合は、月額200円(税別)で追加することができます。

もうひとつの方法は、メールアドレスは無料で取得することができます。
上げたのは、ほんの一例でたくさんの会社が提供していますので、確認してみるといいでしょう。

最低でも3つくらいを使いまわすと、いいと思います。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

ちなみに、自分のプライベート用メールアドレスを数えると、6つくらいありました!↓