ラベル 初心者 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 初心者 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年2月4日土曜日

得意分野を活かせばパソコンが楽しく!

よく高齢者や女性などが電化製品が苦手でパソコンも苦手という方が多いです。ですが、それは思い込みに過ぎず、「やらないから、ますますできなくなる」というスパイラルに陥ります。

ITmediaより
Wordで描かれた「おひなさま」がすごい 袴は「論理積ゲート」で、鼻は「頂点の編集」で描く
「若い人が作るアプリは、年寄りにはつまらない」――Excelアートを極めるスーパークリエイター若宮正子さんが今度は「Swift」始める
数字ばかりでうっとうしい「Excel」をアートの道具に 3D builderを使った最新のExcelアートを習ってきた

若宮正子さんは80歳。峰尾節子さんもお年を召していますが、ともにWordやExcelを駆使して絵を描くスペシャリストです。

峰尾さんは読売新聞オンライン上にお絵描きを指導する連載を持っています。
Word&Excelでお絵かき

また、ホームページ「kimamaな楽描き」を作成しており「絵を描く基本テキスト」は素晴らしい出来になっています。

このように、最初は難しいと感じていても、やっていくうちにいろいろとできるようになっていきます。つまり何が言いたいかというと、物事を無理してやるよりも楽しいものから始めていけば自然と覚えられるというわけです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

素晴らしい活動です!↓


2016年12月5日月曜日

SNOWが爆発的に流行中!

週刊プレイボーイより「話題の画像加工アプリ『SNOW』はおっさんでも使えるのか?

SNOW Playストア Appストア

SNOWをご存知でしょうか。30代以下、特に中高生に爆発的な人気を誇る画像加工ができるアプリです。

少し前は、美肌やかわいいフレームやスタンプを付けられるアプリが人気だったのですが、このSNOWは顔認識をし、リアルタイムでコスプレみたいにできるようになっています。

この面白さがうけていて、例えばこんなことができるようになっています。
手軽に楽しい画像ができあがるのとLINEとの連携ができるために一気に勢力が伸びたようです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

クリスマスパーティの思い出にこのアプリを使ってみては!↓

2016年2月19日金曜日

慣れてる人ほど使う「元に戻す」と「やり直し」

「元に戻す」を使っていますか?
インストラクターのネタ帳より
ワードやエクセルに限らず、様々な場面で利用できるのが、この「元に戻す」です。

Officeはじめの一歩「操作を元に戻す/やり直す/繰り返してみよう
1からはじめよう!VAIOパソコン教室「その2 行った操作をすぐに元に戻したい

ショートカットキーである、「Ctrl+Z」「Ctrl+Y」の利用を併用すると、一気に利用価値が高まります。

初心者の方は間違った操作を直そうとして同じ操作を行おうとしますが、大概の場合は失敗に終わります。なぜなら、間違った操作により状況が変わっている(例えば、色が付くなどの書式が変更されるなど)ので、状況が悪化する場合があるからです。
できる人は余計なことをせず、元に戻します。操作前の状況に戻っているため、問題が解決(というより、問題自体が無い)しているからです。

まずは、何か起こったら「元に戻す」を心がけましょう。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

鉄板です!↓

2015年5月15日金曜日

パソコン苦手な人が陥る面倒な操作 その3

パソコン初心者がよく陥る面倒な操作をご紹介しています

保存した写真やせっかく作った年賀状などがどこにいったのかわからないという経験はありませんか。

現実でも写真や書類は決められた場所に保管します。

例えば、写真ならアルバムに。書類は机の引き出しに。靴は靴箱に。服はタンスの中に。

当たり前ですよね。

ところが、パソコンとなると急にその考えが消えてしまうのか、保管する操作という考えが消えてしまいます。

結局、探すことに手間取ってしまう。という非常に悲しい事になってしまいます。

じゃあどうすればいいのか。それは…お教室に来て勉強しましょう!

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

またはオンラインテキストも用意していますので、ご覧下さいね!↓

2015年4月29日水曜日

パソコン苦手な人が陥る面倒な操作 その2

パソコン初心者がよく陥る面倒な操作をご紹介しています

間違えた操作を何度もやってることはないでしょうか。

ある操作をしようとしているが、実はその操作は間違いであるものの、なんとなくそういう操作が合っていると思い込んでいるということがありませんか。

記憶違いか勘違いかどちらにしても思い込んでしまうと、「同じことをしているのに!」と勝手に勘違いしているケースです。

何度やっても違うのですから、本来はその時点で気づいて別の操作を試すべきなのに、思い込んでしまっているため、もうどうにもならないということですね。ポイントはちゃんと知識を身に着けること

じゃあどうすればいいのか。それは…お教室に来て勉強しましょう!

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

勘違いな操作をしないようにしたいものです!↓

2015年4月24日金曜日

パソコン苦手な人が陥る面倒な操作 その1

パソコン初心者がよく陥る面倒な操作をご紹介します

文字を消す操作をするときにどのようなことをしているでしょうか。


この画面は「ソコンを教えています。」が「ソコンを教えています。」と打ち間違えた場面です。
それを修正しようとしているのですが、これを見て、パソコンに慣れている人は「なんでこんなことしてるの?」と思ってしまうのです。

何が面倒なのでしょうか。それは、わざわざ一文字消すために選択をしていることです。

じゃあどうすればいいのか。それは…お教室に来て勉強しましょう!

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

こういう面倒な操作をしないようにしたいものです!↓