ラベル 動画 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 動画 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年8月25日金曜日

言論・思想信条の自由!のyoutube

ネットの世界はとても自由で多くの言論空間は守られています。表の世界はもちろんですが、すごいものも普通に見られるようになっています。

世界平和統一家庭連合、いわゆる統一教会の公式チャンネルです。

幸福の科学の公式チャンネルです。

いわゆる中核派である前進チャンネル公式です。

アンダーグラウンドの内容が多いVice Japan公式チャンネルです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

こういうのがネットの面白いところ!↓

2017年8月13日日曜日

Youtubeをより便利に

フォーブスジャパンより「ユーチューブの「意外な機能」12選 キッズ専用アプリも

誰もが知っているユーチューブですが、その公式アプリでも使っていない機能があったりするのではないでしょうか。それについて触れられています。
一部英語の説明になっていますので日本語でどうなっているかをプラスして書いておきます。

3の「後で見る」機能ですが、「add to」は「追加」、「Watch Later」は「後で見る」になります。「後で見る」は似たような機能である「再生リスト」とともに覚えておくといいでしょう。どちらも動画をまとめてリストアップする機能で、「後で見る」は自分専用、「再生リスト」は公開することが可能で検索させることができます。

5のキャプション「字幕」機能ですが、「…」メニューにあり、製作者が付けたものや、自動で読み取り付加することで、動画上に字幕を表示させる機能です。

9の動画の途中からのURLを生成し「共有」する機能は現在、ブラウザから再生するデスクトップ版のみの機能となっています。また、動画のURLに直接「?t=1h1m1s」を付けるとその時間に飛ばすことができます。「h」が時、「m」が分、「s」が秒です。

10の速度調整は、早く聞きたい場合やゆっくり聞き取り場合に便利です。こちらもブラウザから再生するデスクトップ版のみの機能となっています。ちなみに、ニコニコ動画のHTML5版でも可能になっています。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

いろいろと触ってみることが大事!あとは検索!↓

2017年8月10日木曜日

ディズニーの囲い込み

ディズニーというとミッキーマウスなどを思い浮かべますが、守備範囲はとても広く、ディズニーアニメなどを製作するウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオやピクサー、スターウォーズなどを製作しているルーカスフィルム、それらを配信するディズニーチャンネル、スポーツ配信のESPN、スパイダーマンなどの人気のアメリカンコミックコンテンツを所有するマーベルなどを手中に収めています。

現在、映画などは様々な配信サイトに提供していますが、どうやらNetflixの配信は止めるようです。

GIGAZINEより「ディズニーが独自のストリーミングサービス開始、スター・ウォーズシリーズやマーベル・シネマティック・ユニバース作品などがNetflixで閲覧不能に

今後、どのような経過を辿るかはわかりませんが、現在ケーブルテレビで閲覧できるディズニーチャンネルのように、独自のネット配信で囲い込みをするのではないかと推測できます。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

ディズニーのコンテンツはすさまじいですからね!↓

2017年5月28日日曜日

YouTuberに未来はあるのか

中学生が将来なりたい職業というアンケートをソニー生命が実施したところ、なんとトップ10にYouTuber(ユーチューバー)が入りました。

ITmediaより「男子中高生がなりたい職業、1位に「ITエンジニア」

そんなYouTuberは海外では数億円を稼いだり、日本でも数千万円を稼ぐ有名ユーチューバーもいますが、どうやらかなり雲行きが怪しいようです。

アルファルファモザイクより「Youtubeで70万回再生した僕のチャンネルの月収wwwwwwwwwwwwwwwwww

なんと、70万再生も行きながら、わずか120円という逆の意味で驚愕な金額です。その背景は次のことがあるようです。

ハフィントンポストより「グーグルからの広告引き上げ騒動、広がり続けるその背景

簡単に言うと、白人至上主義のKKK元リーダーがYouTube上に「ユダヤ人」に対する悪意のある動画をアップしていて、その動画にイギリスの公的機関の広告が表示されたことに対してイギリス政府が激怒し広告を引き上げたところ、民間企業も相次いで引き上げたということのようです。

引き上げた民間企業は数多く、イギリスでは『スーバーのセインズベリー、その子会社のカタログ販売のアルゴス、ロンドン市交通局、金融行為規制機構(FCA)、英紙ガーディアン、化粧品のロレアル、世界6位の広告会社ハバスの英国法人ハバスUK(ドミノピザやエミレーツ航空、BBCなどを顧客)、英ホンダ、英トヨタ』、アメリカでは『通信会社のAT&T、医療品のジョンソン・エンド・ジョンソン、通信会社のベライゾン、コカ・コーラ、ペプシコ、スーパーのウォルマート、衛星放送のディッシュ・ネットワーク、スターバックス、ゼネラルモーターズ』と非常に多岐に渡っています。

昨年まで堅調だったグーグルですが、広告ショックにより一気に業績を落としかねません。また、その余波でグーグルだけ当てにしていたYouTuberも割に合わないことになります。最近では、企業自身がタイアップするケースもあり、そういう風にして在り様も変わっていくのかもしれません。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ パソコン教室ブログランキング

ネットの情勢も刻々と変わっていきますからね!↓

2017年5月25日木曜日

3匹目のどじょうを狙えるか?テレビ局が新たな動画配信サービス

様々な会社が動画配信サービスを行っている中、テレビ局も参画しています。
今のところ、日本テレビがHuluに、テレビ朝日AbemaTVに出資をしていて、2つとも人気はかなり高い(Huluは現在トラブルを起こしていますが)です。フジテレビはFODプレミアムを展開しています。

そして、今度はTBSとテレビ東京がタッグを組むようです。

AVwatchより「TBS、テレ東、WOWOW、日経が共同で動画配信新会社。AI活用し、BS 4Kに先駆け4K配信

現在、各社のテレビ番組はHulu、Netflix、Amazonプライムなどの有料サイトだけでなく、無料サイトでは、GYAO!、各社が参加しているTVer、自社チャンネルでも行っていて、様々なパターンで提供しています。

テレビ離れが進む一方で、ネットからテレビ番組を見るケースが増えている中、いかに自分のところに取り込むかが課題になりそうです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ パソコン教室ブログランキング

こちらの動きは要注目ですね!↓


2017年5月23日火曜日

リニューアル失敗か!?Huluに非難殺到

月額定額制の動画サイトが一気に増えて、群雄割拠になっています。

参考:月額定額制の動画配信サービスの仁義なき戦い!

その中でも、早くもUULAは3月31日ゲオチャンネルは6月30日に終了となるなど、淘汰が始まってきています。

一方、人気のサイトは、Amazonプライムビデオ、Hulu、NetFlixと言われています。
その中でHuluは2011年から始まったサービスですが、早くから始まったこともあり、システム的に立ち遅れているところがありました。

特に、フルHDや4Kの対応やオリジナル番組の開発が遅れていて、そこの目的を望む人は、AmazonやNetFlixに移ってきています。

そこでなのか、つい先日Huluがリニューアルしたのですが非難殺到していて、Twitterのまとめを見ると、カスタマーサポートがお詫びのリプライしまくりの状態となっています。

Itmediaより「Hulu日本版、リニューアルで不具合続出 運営元が謝罪

特にひどいのが、とにかく遅いという点とモニターにつなぐケーブル及びモニターの問題です。

動画の読み込みが非常に遅くカクカクしているという話だそうです。また、著作権保護技術「HDCP」を導入したことにより、HDMIケーブルと対応モニターが必要ということが、リニューアル後に判明したため見れないという指摘が続出したそうです。

これにより、NetFlixに移行する人が増えてきていて、Huluの先行きが不透明になっています。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ パソコン教室ブログランキング

大きな問題になりそうです!↓

2017年5月20日土曜日

今日の興味深いニュース-042【ネット動画のコンテンツの今後】

ダイヤモンドオンラインより「ニュースがネコ動画とPVを競い合う時代の不幸」「「カリビアンコム」運営者逮捕に見るAV業界崩壊の危機

一見すると、正反対の記事のように見えますが、ネット動画が岐路に立っているという意味では非常に興味深い記事です。

Youtubeやニコニコ動画などの投稿動画、あるいはTwitterやFacebook、SnapchatなどのSNSに投稿する動画では、多くの動画がありますが、大抵人気なのは、テレビ番組などの録画した動画、あるいは動物の動画、そしてアダルト動画です。

録画した動画や動物の動画は、比較的簡単にアップロードができて、なおかつ、みんなが好きなので視聴回数を稼ぐことができます。アダルト動画も、世界中で人気で動画がいろいろと広まっています。意外と見せるのが好きな方が多い(笑)ようで、こちらも手軽に視聴回数を稼げます。

そうなると困るのが、それ以外のもので、ニュースやサイエンスなどの「お堅い」動画はなかなか見られることはありません。アダルト動画も、無断アップロードだけでなくSNSなどにより広まることで、元々のAV業者などが危機感を訴えているわけです。

とはいえ、いままでの動画とは違った切り口である動画も増えてきています。ここで、内容をいかにうまく作って伝えていくかがカギになっていくでしょう。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ パソコン教室ブログランキング

ニュースなら虎ノ門ニュースニュース女子がおすすめ!↓

2017年4月14日金曜日

おもしろぐっず その66【Fire TV Stickがバージョンアップ!】

パソコン周辺機器グッズのご紹介です。



インターネットを使って動画を見る方法は一般的になりましたが、テレビにインターネットの機能が付いていない場合や古い場合は、Chromecastや今回紹介するFire TV Stickがおすすめです。

PCwatchより「Amazon「Fire TV Stick(第2世代)」

CPUがパワーアップし、無線が802.11acの対応となり高速通信が可能になりました。また、音声リモコンも標準対応となり、快適に操作することができるようになりました。

Amazonビデオ、Hulu、Netflix、YouTube、ニコニコ動画、GYAO、AbemaTV、DAZN、dTVなど無料・有料のコンテンツが大量にあります。



DMMの大型モニターと相性いいですね!

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

すごくパワーアップなのに、めちゃ安い!↓

2017年3月23日木曜日

もはや新たな放送プログラムの一つとなったネット配信番組!

週刊女性PRIMEより「知らなきゃソンする! ネットテレビのQ&A これさえ知っておけば大丈夫

ここ2,3年で一気に、ネットを通じて動画を見る環境が整いました。
そこで紹介されているのが、以下の8つです。
TVer:民放テレビの見逃し配信を見ることができます。民放各社のサイトやGYAOからも見ることができます。
LINE LIVE:LINEを利用したライブ放送ができます。似たようなものに、ツイキャスがあります。
AbemaTV:テレビに近い感覚で様々なチャンネルを楽しめるサイトです。同じ会社のライブ放送としてFRESH!があります。
DAZN:スポーツ配信のみの配信です。ドコモと契約していると安くなります。
Netflix:オリジナル番組を中心に様々なものを配信しています。
Hulu:様々なものを配信しています。
Amazonプライムビデオ:Amazonの有料サービスの1つです。
dTV:安価でありながら様々なものを配信しています。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ パソコン教室ブログランキング

いろいろなものが増えましたね!↓

2017年2月27日月曜日

わずか1か月で難局にぶち当たったDAZN

Jリーグを巡る戦い!で紹介したように、いままでスカパー!で全試合放映していたJリーグがパフォームグループが提供しているDAZNに奪われてしまいました。

そのDAZNですが巨額な投資により、Jリーグだけでなく、日本のプロスポーツの発展する可能性があるのではと期待されています。

ところが、わずか1か月で、とんでもない難局にぶち当たりました。

ハムスター速報より「Jリーグ独占配信「DAZN」が番組を放送しないボッタクリ商法を開始…退会ボタンまで消える

なんと生放送を予定していた番組が2日続けて放送できないという緊急事態になっています。

産経新聞より「DAZN「全力で原因究明する」 連日のJ視聴不具合を謝罪

明らかに配信側に問題があり、Jリーグだけでなく自転車やテニスまでもが放映できない事態になり解決を急ぐべきですが、この難局を見事乗り切り評判を高めることが必須になります。

しかし、どうしてこんなことになってしまったのでしょうか。結果を待ちたいところです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

これはさすがにびっくりです!↓

2017年2月24日金曜日

人気コンテンツのサッカーがさらに盛り上がる!

DAZNがJリーグと契約したニュースはなかなか刺激的でしたが、海外サッカーも盛り上がるのでしょうか。

CyberAgentブログより「インターネットテレビ局「AbemaTV」にて新たに「サッカーチャンネル」を開設 欧州サッカークラブ9チームの全試合をすべて無料で放送

欧州サッカーのネット配信は、ニコニコ生放送で始まって人気のコンテンツの一つでしたが、ここにきてAbemaTVでも行われるようです。
  • リーガ・エスパニョーラの「FCバルセロナ」
  • プレミアリーグの「マンチェスター・シティ」「マンチェスター・ユナイテッド」
  • ブンデスリーガの「バイエルン・ミュンヘン」「ボルシア・ドルトムント」
  • セリエAの「SSラツィオ」「ASローマ」「ユヴェントス」
  • エアステリーガの「SVホルン」
日本でもよく知られているチームの放送が決定していて、ますますAbemaTVの人気が高まりそうです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

動画界隈もいろいろ盛り上がっていますね!↓