ラベル 動画 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 動画 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年3月23日木曜日

もはや新たな放送プログラムの一つとなったネット配信番組!

週刊女性PRIMEより「知らなきゃソンする! ネットテレビのQ&A これさえ知っておけば大丈夫

ここ2,3年で一気に、ネットを通じて動画を見る環境が整いました。
そこで紹介されているのが、以下の8つです。
TVer:民放テレビの見逃し配信を見ることができます。民放各社のサイトやGYAOからも見ることができます。
LINE LIVE:LINEを利用したライブ放送ができます。似たようなものに、ツイキャスがあります。
AbemaTV:テレビに近い感覚で様々なチャンネルを楽しめるサイトです。同じ会社のライブ放送としてFRESH!があります。
DAZN:スポーツ配信のみの配信です。ドコモと契約していると安くなります。
Netflix:オリジナル番組を中心に様々なものを配信しています。
Hulu:様々なものを配信しています。
Amazonプライムビデオ:Amazonの有料サービスの1つです。
dTV:安価でありながら様々なものを配信しています。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ パソコン教室ブログランキング

いろいろなものが増えましたね!↓

2017年2月27日月曜日

わずか1か月で難局にぶち当たったDAZN

Jリーグを巡る戦い!で紹介したように、いままでスカパー!で全試合放映していたJリーグがパフォームグループが提供しているDAZNに奪われてしまいました。

そのDAZNですが巨額な投資により、Jリーグだけでなく、日本のプロスポーツの発展する可能性があるのではと期待されています。

ところが、わずか1か月で、とんでもない難局にぶち当たりました。

ハムスター速報より「Jリーグ独占配信「DAZN」が番組を放送しないボッタクリ商法を開始…退会ボタンまで消える

なんと生放送を予定していた番組が2日続けて放送できないという緊急事態になっています。

産経新聞より「DAZN「全力で原因究明する」 連日のJ視聴不具合を謝罪

明らかに配信側に問題があり、Jリーグだけでなく自転車やテニスまでもが放映できない事態になり解決を急ぐべきですが、この難局を見事乗り切り評判を高めることが必須になります。

しかし、どうしてこんなことになってしまったのでしょうか。結果を待ちたいところです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

これはさすがにびっくりです!↓

2017年2月24日金曜日

人気コンテンツのサッカーがさらに盛り上がる!

DAZNがJリーグと契約したニュースはなかなか刺激的でしたが、海外サッカーも盛り上がるのでしょうか。

CyberAgentブログより「インターネットテレビ局「AbemaTV」にて新たに「サッカーチャンネル」を開設 欧州サッカークラブ9チームの全試合をすべて無料で放送

欧州サッカーのネット配信は、ニコニコ生放送で始まって人気のコンテンツの一つでしたが、ここにきてAbemaTVでも行われるようです。
  • リーガ・エスパニョーラの「FCバルセロナ」
  • プレミアリーグの「マンチェスター・シティ」「マンチェスター・ユナイテッド」
  • ブンデスリーガの「バイエルン・ミュンヘン」「ボルシア・ドルトムント」
  • セリエAの「SSラツィオ」「ASローマ」「ユヴェントス」
  • エアステリーガの「SVホルン」
日本でもよく知られているチームの放送が決定していて、ますますAbemaTVの人気が高まりそうです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

動画界隈もいろいろ盛り上がっていますね!↓

2017年1月31日火曜日

Jリーグを巡る戦い!

日本のサッカーにおける転換点はJリーグの発足でした。それまで社会人リーグとして行われていたものが、ビジネスとしてプロの組織として変貌したことにより、その地位は向上しサッカーファンが大幅に増えました。

それに一役を買ったのは、まちがいなくスカパー!(旧スカイパーフェクトTV)と言えるでしょう。衛星放送のチャンネルを持ち、何といっても昨年までJリーグのすべての試合の放送を受け持っていたため、Jリーグのファンはスカパーを契約して見ていたのです。

ところが、今年から一部の試合を除き、ほぼすべての試合を見ることができなくなるという激震が走りました。

現代ビジネスより「Jリーグ放映権を"黒船"に奪われた「スカパー!」の悲劇

今回契約に至ったのは、イギリスに本部を持つパフォーム・グループ。わずか10年の間に急速に拡大していったスポーツ配信を行う企業です。そのサイトの名はDAZN(ダ・ゾーン)と言います。

DAZN(ダ・ゾーン)


日本では、月額1,750円(税別)で、日本のコンテンツは、プロ野球・Jリーグ・Vリーグ・ラグビー、海外のコンテンツは、ブンデスリーガ・セリエA・W杯予選・MLB・ラグビー・格闘技UFC・NBA・テニス・F1・NFL・NHL・ゴルフPGAツアー・ダーツ・卓球・バトミントン・馬術・水泳などなど
多くのコンテンツが配信されます。

さらに、ドコモがダ・ゾーンと提携することがわかりました。

NHKニュースより「ドコモがスポーツ中継参入へ 英動画配信大手と提携

これで巨額な資金が入ることで、Jリーグをはじめとする様々なプロリーグを支援する形となります。いままでは広告により資金を集めたテレビ局により無料で放映というケースでした。ただ、この場合特定のスポーツのみが潤い、ほかのスポーツの成長を妨げていました。しかし、今後はスポーツファンが気軽にインターネットにより料金を支払うことで、スポーツの振興を盛り上げる形に広がっていくでしょう。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

スポーツ好きなら間違いなく契約すべきでしょう!↓

2016年9月18日日曜日

いよいよネットでも本格的にスポーツのライブが見られる時代に!

リオオリンピックが無事終わりました。現在、パラリンピックも行われていますが、無事終わりそうです。

前回までオリンピックの生中継はテレビが主体でした。しかし、日本においては今回のオリンピックは様々な中継や振り返り動画を見ることができました。放映権料の問題はあるにせよ、今後の可能性を十分に感じさせる結果となったのではないでしょうか。

そして、スポーツ中継は増加の傾向にありそうです。アマチュアスポーツではustreamやyoutube Liveなどでの中継は以前から行われていましたが、それだけでなく、プロスポーツにも波及していっています。

ニコ生では、すでにプロ野球やプロレスなどが中継されていますが、ゴルフの中継も行われました。




さらに、アメリカの人気スポーツであるNFL(アメリカンフットボール)もTwitterで中継が行われているそうです。

NFL Thursday Night Football

日本でも見られるのでNFLが好きな人は必見ですね。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

いい時代になりました!↓

2016年8月2日火曜日

まもなくリオオリンピック!ネットの中継は?

さて、気が付けば開催まで残り数日となったリオオリンピックですが、開催が危ぶまれるとはいえ無事最後まで競技をされてほしいものです。

このブログでは、すでにネットでのオリンピックの放映に関してご紹介してきましたが、今回もNHKと民放に分かれて生中継されます。

民放のgorin.jpはロンドンオリンピックでは400時間程度の割り当てでしたが、今回は2500時間と大幅増。NHKも2000時間越えとネットで見ても十分に楽しめそうです。

NHKライブストリーミング

gorin.jp Live

なかなかテレビ中継されない長丁場の中継を見ることができますので、テレビとは違う競技を見たい方はぜひネットで見てみましょう!

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

とはいえ、早朝か深夜なんですよね!↓

2016年6月4日土曜日

有料の動画配信サービスが堅調に推移

InternetWatchより「有料動画配信サービスの利用率は9.2%、利用経験者は14.2%~「動画配信ビジネス調査報告書2016」

HuluやNetflixなど有料の動画配信サービスが登場して徐々にシフトしている様子が見て取れます。さらに都度課金制度は、かなり下火となっていて、定額制で楽しむユーザーが急激に増えていっています。

登場する以前はYoutubeなどの無料の動画サイトが広まっていて、かつ、映画やドラマなどがアップロードされていて、著作権の問題がありました。従って、これらの登場がしても、このような状態だから成功しないのではと言われていました。しかし、低価格で、1万本以上の動画が準備されたことで、気楽に楽しめる土壌づくりが成功したのです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ パソコン教室ブログランキング

使い分けですね!↓



2016年5月30日月曜日

AbemaTV好調なスタート

以前ご紹介したサイバーエージェントの動画サイトAbemaTV(アベマTV)が好調のようです。

ITmediaより「AbemaTV、アプリダウンロードが300万超え 好調の理由は「コンテンツと使い勝手」
  • AbemaTV(ストリーミング形式の動画サイト=要はテレビ)
  • AbemaTVFresh!(生放送限定の動画サイト)
スマホ版でも評価が高く、ランク★5が最高なのですが、このアプリは4.5付近という、とても高い評価を得られています。

CATVのような多チャンネルが展開されるAbemaTVは気軽に見られるという点でいいのかもしれませんね。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ パソコン教室ブログランキング

個人的にはあまり向きませんがいいのでしょう!↓



2016年5月1日日曜日

2.5次元の世界 歌舞伎界の新たな試みとは

2次元と3次元の間に2.5次元というのがあるのはご存知でしょうか?

と言っても、実際に定義されているものではありません。
漫画やアニメ、CGなどの平面で構成されているものを2次元とするならば、それを立体的に表現したものや複合的に融合したものを2.5次元と呼んでいます。

その一例は世界的なバーチャルシンガー「初音ミク」でしょう。


透過スクリーンに映し出し、あたかもそこに実在するかの如く躍動する姿はまさしく2.5次元の象徴と言えます。
このスクリーンのことをディラッドスクリーンと呼び、背面から映し出すことができるものとなっています。


そして、歌舞伎界がこれに注目しました。4月末に行われたニコニコ超会議に中村獅童さんが手がけたものは、超歌舞伎「今昔饗宴千本桜」(はなくらべせんぼんざくら)


見事に伝統芸能の歌舞伎と最先端のディラッドスクリーンを使用した繊細な初音ミクの映像が調和しています。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ パソコン教室ブログランキング

見事です!↓

2016年4月12日火曜日

Youtube/ニコニコ動画 紹介part70【イタリアで日本人が大注目!】

さて、ここ数年パソコン業界で飛躍的に伸びたものといえば、動画関連でしょう。

そこで、動画をご紹介していきたいと思います。
ただし、見られるかどうかは掲載当時のものなので、見られなかったら諦めましょう。



ロケットニュース24より「【衝撃動画】70歳の日本人女性が伊オーディション番組で披露した「美しすぎるポールダンス」に世界が驚愕

前回は、天才中学生の話でしたが、今回はなんと御年70歳でポールダンスを披露しています。その肉体美は見事で、とてもご老人には見えません。

イタリアでオペラを学びに40年以上前に渡伊したということで、イタリア語が堪能というのもすごいですが、その美しいダンスは素晴らしいの一言です。

ぜひご覧ください。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

趣味ぶろ パソコン教室ブログランキング

世の中にはすごい人がいっぱいいますが、動画で楽しめます!↓

2016年4月9日土曜日

サイバーエージェントの新たなるサービス

企業規模というのは面白くて、トップクラスがいくつも並ぶことはありません。

例えば、飲料メーカーのトップクラスはコカ・コーラやサントリーで、自動車メーカーはトヨタ、ホンダ、日産が連ねるように、動画サイトであれば、Youtubeやニコニコ動画が来て、あとは乱立しています。

そんな動画サイトですが、その牙城を崩すべく、あのサイバーエージェントが仕掛けてきました。サイバーなにそれ?と思う方は、アメーバブログ(アメブロ)アメーバピグガールフレンド(仮)などで知っている方も多いでしょう。

その仕掛けたものとは、AbemaTV(アベマTV)です。

AbemaTV(アベマTV)


テレビ朝日と合弁で設立したもので、従来のテレビの形式を踏襲しています。つまり、Youtubeやニコニコのようないつでも見られるオンデマンド形式ではなく、時間に従って番組を流すストリーミング形式となっています。



また、生放送形式のAmebaFRESH!(アメーバフレッシュ)もあり、明らかにニコニコ動画を意識していることがわかります。

どれくらい見込めるかは未知数ですが、選択肢が増えることで、他のサイトも刺激となり、よりよいサービスになるかもしれません。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ パソコン教室ブログランキング

サイバーエージェントはメイン以外は地味な印象ですね!↓

2016年3月19日土曜日

いよいよテレビからネットへ!オリジナル動画の配信が加速か!

テレビの視聴率が徐々に下がってきていて、ゴールデンタイムでも10%を切るのがもはや当たり前になりました。鉄板だったプロ野球やサザエさんのような国民的な番組でさえも悲惨な有様です。

一方、インターネットでは動画サイトが生まれてだいぶ経っていますが、オリジナル作品がなかなか生み出しにくい状況ではあるものの、バラエティでは意欲的にネットから登場しているものもあり、「内村さまぁ〜ず」「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」「めちゃ×2ユルんでる!」などがネットだけでなくDVDなども売れ行きが良く人気が高い作品です。

そして、月額定額制の動画サイトが一気に増えて、どのサイトでも有名な映画やドラマ、アニメなどはほぼ同じように見ることができるようになりました。しかし、それでは差別化ができません。ということで他にはないものとして、オリジナルのドラマなどが作られるようになります。




どちらも春以降に登場とのことですが、この特定のサイトでしか見られない作品がどれくらい加入者増につながるのか、そしてテレビからどれだけ奪えるかが見ものとなります。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ パソコン教室ブログランキング

いろいろ模索していて面白くなってきました!↓