ラベル Pokémon GO の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Pokémon GO の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年7月23日日曜日

ポケモンGO伝説ポケモン爆誕!

ポケモンGO一周年記念ということで、ついに登場となりました。


が、その前にアメリカでかなり悲しい状態が…、アメリカシカゴで有料の屋外イベントが開催されました。多くの人が集まり、さぞ大盛り上がりになる…はずだったのですが、技術的なトラブルに陥り、運営会社ナイアンティックのCEOにブーイングが飛んでいました。


原因にはいろいろ憶測が飛んでいますが、イベント自体は失敗になってしまい、お詫びのコメントを出す事態になりました。

が、とりあえず、イベントとは関係なく世界中で伝説のポケモンであるルギアとフリーザーがレイドバトルに登場となりました!ちなみに、早速戦ってきましたが、7人では倒せず…。
しかし、それ以外にも明後日まで以下のイベントが開催!
  • 「ほしのすな」が2倍多く手に入ります
  • ポケモンの「アメ」が2倍多く手に入ります
  • XPも2倍得ることができます
  • 出現する野生のポケモンたちが増加します
  • 「タマゴ」がかえるまでの時間が1/3 に短縮されます
  • 「相棒」が「アメ」を見つけるまでの距離が1/3 に短縮されます
これを利用してポケモンを鍛えましょう!

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

伝説のポケモンはめちゃくちゃ強いので心して挑みましょう!↓

2017年7月15日土曜日

ポケモンGOリアルイベント開催!

ついに1周年を迎えたポケモンGOですが、本格的なリアルイベントが開催されます。

Pokémon GO STADIUM

8月14日に横浜スタジアムにおいて、「何らか」のイベントが行われるようです。完全予約制となっており、事前にサイトから応募をし、当選した人のみ参加できるようになっています。

参加条件はいくつかありますが、大きなものとして「トレーナーレベル5以上の『Pokémon GO』アカウント」が付いています。

これは、レイドバトル参加条件と同一であり、ついに「伝説ポケモン」が現れるのではないかと話題になっています。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

8月は横浜でピカチュウイベントもやっていますよ!↓


2017年6月25日日曜日

ポケモンGOのジムが一新!その2

ジムが一新されたポケモンGOですが、エラー多発、処理落ち、アプリ落ちなど不具合がちょっと問題が多いのですが、それでも新システムが稼働しました。前回は、ジム自体の変更点を書きましたが、さらに踏み込みたいと思います。

従来と異なる点:3ー報酬が少し変わった。

いままでの場合、ジムに置けた時点で1日10ポケコインを獲得できましたが、今回はジムにいられる時間(「やる気」が無くなるまで)に応じて、ポケコインの獲得が変わります。また、貢献度に応じて獲得枚数がアップし、1日置くだけでも数十枚獲得することも可能です。(カイリューを15時間ほど置いたら、43コインというすごい枚数もらえました。)1日最大50コインまで。

従来と異なる点:4ーレイドバトルが加わった。

6月25日現在でレベル25以上の対象となっていますが、「レイドバトル」というものが加わりました。実際の10倍近いCPを持つポケモンが登場し、グループを組んで戦います。


強さによってランクがあり、現在最大4つまで確認されています。


1人でも戦うことは可能ですが、レベル2の敵くらいまでが限界です。レベル4クラスの場合は、かなりの人数が集まらないと倒すことはできません。

倒すことができたら、報酬と経験値、ポケモンの捕獲チャレンジが待っています。ただ、ポケモンの捕獲はおまけ程度で、「たまご」から生み出されるものと差はいまのところありません。重要なのは「どうぐ」で、貴重なアイテムとなります。
  • きんのズリのみ
  • ふしぎなアメ
  • わざマシンノーマル
  • わざマシンスペシャル
とくに、「わざマシン」は待望のどうぐで、ポケモンの技を変更することができます。レベル4クラスでないと出てこないようなので、ぜひとも集まって倒しましょう!

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

ジムがいい感じになっています!↓

2017年6月23日金曜日

ポケモンGOのジムが一新!その1

大人気ポケモンGO、プレイしている人は気づいていると思いますが、ジムの仕様が一新しました。従来とかなり異なることになったので、簡単に説明いたします。

ポケモンGO公式より「新たなジム、そしてレイドバトルがやってきます!

従来と異なる点:1ージムがポケストップのようになった。





いままでのジムは戦闘以外にはまったく意味がなかった場所ですが、今度はポケストップのように「どうぐ」を得られるようになったので、重要な場所になりました。取り方は、右下のアイコン(あるいは画面上のポケモン以外の場所)をタップすると、ポケストップのようになるので、そこの時点でスワイプして回します。なお、初回時にはジムバッジを受け取れるようになります。ジムバッジを持っていて貢献度が高まると、報酬が良くなるので、一度は立ち寄りましょう。

従来と異なる点:2ーやる気パラメータが付いた。




いままでの場合、ジムを置くとCPはそのままでしたが「やる気」(ハートマーク)が付くようになりました。「やる気」は戦闘だけでなく時間によっても低下し、「やる気」が減るとCPも減るようになりました。
いままでは、ジムには「名声」というパラメータがあり、「名声」が一定基準を下回るとポケモンが戻ってきましたが、「やる気」が0になった時点で帰っていきます。

「やる気」を回復するには、「きのみ」が必要になります。同じ色のチームであれば、配置しているポケモンに「きのみ」をあげられるので、いままでナナの実のような使わないで捨てていた「きのみ」が有効利用できます。また、あげると非常に貴重な「ほしのすな」がもらえますので、積極的にあげていきましょう。

ただし、戦略的に「あげない」ということも可能です。なぜなら、以前は最大10匹置けましたが、今回は6匹までとなります。「やる気」が少ないポケモンを回復してしまうと、自分のポケモンを置ける機会が減ってしまいます。ある程度減っているポケモンならば、むしろ放置して、自分のポケモンを置けるタイミングを図るというのも手です。

なお、同一ジムには2体以上の同じ種類のポケモンは置けなくなりました。人気のカイリュー、シャワーズ、カビゴン、ハピナス、ギャラドス、パンギラスなどのポケモンは早い者勝ちになりやすいため、それ以外を置くことも考えましょう。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

ジムの重要度が一気に高まりました!↓

2017年2月17日金曜日

ついに来た!ポケモンGO金銀実装!

ポケモンGOが開始されて半年以上経ちましたが、いまだプレイヤーの人気が多く、様々な方が冒険を楽しんでいます。

そんな中、大型アップデートがついに行われました!


今回のアップデートはかなり多くの追加点が増えています。気が付いた点を挙げて行ってみましょう。
  • 金銀のポケモン(ジョウト地方)がついに登場!
  • ポケモンの性別が明らかに。これがどうなるかはまだ不明
  • 新しいアイテム「ナナのみ」(動きが遅くなる木の実)と「パイルのみ」(アメが2倍になる木の実)が登場!
  • 道具を使って新しい進化が可能!
  • 捕まえる画面が刷新!
  • 着せ替えアイテムが追加!
  • 捕まえるときにボールを1個目で捕まえると「ワンショットボーナス」(+50EXP)が追加!
このように、たくさん追加点が増えました。


今後、トレーナー同士のトレード機能や対戦機能も搭載されるという話もあり、ますます注目されそうです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

いろいろ登場しています!↓

2016年10月25日火曜日

ポケモンGO初の大型イベント開催!

登場以来人気が続いているポケモンGOですが、3か月経過して初の大型イベントが行われます!


ハロウィンと関連したイベントで、10月26日(水)~11月2日(水)の期間中、アメの増量ゴーストタイプのポケモンが出やすくなります。

2016年10月22日土曜日

恐るべきペースで売り上げが続くポケモンGO

ポケモンGOが配信されて、今日で3か月となります。だいぶレベルアップも進まれている方が多く、ジムの多くがレベル25以上で構成されているというケースも少なくありません。

さて、そんな中驚きのニュースが伝えられました。

CNETより「Pokemon GOがアプリ市場の過去最速ペースで6億ドルの売上--App Annie調べ

このわずか3か月という期間内で6億ドル(約600億円以上)という凄まじい売り上げをたたき出しました。「パズル&ドラゴンズ」の約5倍、「キャンディークラッシュ」の約2.5倍という、これらの超人気アプリでさえも霞む売り上げはプレイヤー人口の多さが物語っています。

ただ、残念ながらこれらの売り上げは周囲の経済効果を大幅に引き上げるほどではなかったようです。

Forbesより「ポケモンGOの「経済効果は幻」 米調査企業が指摘

日本では、特別にスポンサー契約制度が実施されていて、日本マクドナルド、ソフトバンク、TOHOシネマズがすでにスポンサーになっていますが、その店に行かなくても、周囲に立てばポケストップやジムは反応するので、そこまで必要なのかは疑問です。とはいえ、アイテムがもらえる場所が増えるという点だけで言えば、プレイヤーはうれしいサービスと言えるでしょう。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

無課金でも十分楽しめます!↓

2016年8月12日金曜日

時間かお金か。スマホ初期設定サービスは有効か?

SIerブログより「ビッグローブ、「ポケモンGO」などの設定訪問サポートを9,000円から提供 お年寄りも安心

BIGLOBE ニュースリリース

ポケモンGOが人気ですが、人気に乗じて中古スマホが売れているそうです。ただ、いままでスマホを手にしていなかった人がやろうと思っても、ファミコンのようにカセットを挿したらすぐに始められる状況とは違うため、どうしても手間取ってしまうことになります。むしろ、初めて電源を入れてみた時点で訳が分からないと思います。

もし、ポケモンGOだけが目的であれば、普通にゲーム機本体と初期設定一切合切をやってもらえるなら安いかもしれません。そこから先は冒険の旅となります。それは自分で頑張ってみることですね。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

TTSパソコンスクールでも簡単な説明まで行えますよ!↓

2016年7月23日土曜日

任天堂は実はあまり影響がない!?

Pokémon GOが爆発的な広がりを見せる中、任天堂のコメントが冷静です。

ITmediaより「「ポケモンGOの業績への影響は限定的」 任天堂がコメント発表

任天堂は『Pokémon GOについて「連結業績に与える影響は限定的」というコメント』ということで、株価が2倍以上に跳ね上がったものの冷静なコメントになっています。

というのも、インストールした時にわかると思いますが、これを開発したのは、任天堂ではなく、Niantic(ナイアンティック)です。

Niantic.Inc.と書かれているのがわかる
このゲームは任天堂・株式会社ポケモン・Nianticの3社が関わっていて、ゲームの開発はNiantic。企画やゲーム以外の音楽などは株式会社ポケモンの出資元であり、ポケモンシリーズの開発元であるゲームフリーク。ライセンスなどは、任天堂や株式会社ポケモンとなっています。

従って、『任天堂の関連会社でもある株式会社ポケモンはライセンス料と開発運営協力への対価を受け取る。任天堂の業績に対しては、持分法により、ポケモンについて保有する議決権32%に応じる形で反映されるにとどまる。

となるわけで、実は任天堂はそこまでおこぼれをもらえないというわけなんですね。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

日本発のゲームがここまでになるとは!↓