2013年3月21日木曜日

とても危険な”一見親切なこと”

ハムスター速報より「ドコモ、ソフトバンク、auでスマホを買うとGoogleアカウントとパスワードの記入を求められる用紙が話題に」から

なんでも携帯ショップでスマホを登録した際にショップ側で設定するので、用紙に必要項目を記入するようです。

一見すると、とても親切なように思えます。

設定が終わったあとに、この用紙を購入したお客さんに渡すか、その場で(見えるところで)シュレッダーをかけるのであれば問題ないのですが、万が一、1回でも裏に持って行ったりしたら、そのショップには2度と行かないほうがいいでしょう。

この設定を行っている内容で、記入している人の「メールアドレスが知られてしまう」「パスワードが知られてしまう」「秘密の質問から、あなたの個人情報が知られてしまう」という非常に危険な状態になります。

最悪の場合は、「メールアドレスを変更されて悪用される」「買ってはいない商品が計上される」などが考えられます。

このようなことは、様々な場面で考えられます。これに限らず、個人情報については注意を払うことが大切なことです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

心配しすぎるのもどうかと思いますが、気をつけることに越したことありませんね!↓

2013年3月19日火曜日

O2Oで広がる現実と仮想の融合

最近のニュースで増えてきたのが、「O2O」という略称です。
O2Oというと、なんだか酸素(O)や二酸化炭素(CO2)みたいな化学式に見えなくもないですが、全く違うもので、「Online to Offline」という名称の略称です。to=2(two)ということですね。

最近のニュースではこのようなものがあります。
イオンが「Yahoo!JAPAN」経由でクーポンを配布するO2Oサービス
マピオン「ケータイ国盗り合戦」×墨田区・港区商店街連合会 コラボイベント

携帯の時代からコロプラロケタッチのような位置情報を利用したゲームなどが盛んでしたが、インターネット上で現実の店舗を確認(オンライン)して、実際の店舗へ足を運ぶ(オフライン)というサービスをO2Oと呼びます。

もはや、インターネットでの集客は無視できなくなるほどの規模となり、また、ネットショッピングの規模は年々拡大し、実際の店舗の売上に影響を与えるほどとなると、ただウェブサイトを運営するのではなく、実際の店舗へ向かわせるきっかけを作る必要が出てきました。

そのため、モバイルサイトも含めて、いかに集客をするかというのが課題になっています。

まさに、現実の店舗と仮想世界の融合を図るサービスと言えますね。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

クーポンサービスも1種のO2Oですね!↓

2013年3月18日月曜日

Amazon謎の値上げ?

秒間サンデーによると、Amazonに様々な製品が突然20%以上の値上げが行われたということで、話題になりました。

ところが、数時間経ったあと値段が戻った模様で、原因についてはまだよくわかっていません。

リアルタイムで値段が変化するため、次の日になったら値段が上がったり下がったりすることはよくあることです。

自分が欲しいモノの値段がどう変化するかはよく見て判断したいところですね。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

でも安い時に欲しいですよね!↓

2013年3月17日日曜日

Webページの検索上位にする手段はお金を払うことではない

TTSパソコンスクールは、おかげさまで「パソコン教室 横浜」や「パソコンスクール 横浜」という検索キーワードで割と上位に来るようになりました。

もちろん、色々と見直すべき内容もあるとは思いますが、お金を払ってSEO対策はしていません。
(SEO対策とは、検索する時に上位にくるようにする対策方法)

よくSEO対策で検索すると、「お金を払ってSEOの対策!」というのをよく見かけます。数年前までなら、その対策は有効でしたが、もはやその価値は大幅に低下しています。

というのも、Googleを始めとする、検索エンジンを制作している多くの会社は、「いかにちゃんとしたページを作成し、定期的に更新しているか」を重点に置くようになったからです。

そのための指針をGoogleが公開しています。

検索エンジン最適化(SEO)クイック チェックシート

要約すると次のとおりです。

  • 検索していると表示されるページタイトルをしっかり付ける
  • それと同時にページの概要説明をしっかり入れる
  • 画像にも説明を入れる
  • 定期的に更新する

以上4項目をしっかり守れば、自ずと上がってくるようになるというわけです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

でも意外と定期的に更新するというのが難しいのですけどね…↓

2013年3月16日土曜日

Windows Surfaceってなに?

先日、マイクロソフトからタブレット端末「Surface(サーフェス)」が発売されました。


一見すると、Windows8との違いがわかりませんが、搭載しているOSは異なり、WindwsRTというのを搭載しています。
また、決定的な違いは、OSの違いから来ているのですが、従来からのWindowsアプリが一切使えないという点です。

新しく導入するソフトは、すべて「Windowsストア」から導入しなければなりません。感覚としては、iPadに非常に似ていると言えるでしょう。つまり、この製品はiPadの対抗馬として発売されたものとなります。

しかし、iPodから暖めてきて花開いたiPadと、急ごしらえぽく見えてしまうSurfaceでは、その差を埋めるには並大抵ではないと言えるでしょう。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

しかも、Androidの方が充実しているという…!↓