2014年9月16日火曜日

【募集】横浜線駅近! 格安・激安のパソコン教室!【PR】 #パソコンスクール

パソコンをさらに活かそう!スクールに通おう!

パソコン使えるようにして、仕事に活かそう!
スマートフォンも学べますので、機種変更しても安心です!


がサポートいたします!

通いやすい地域

  • 横浜市緑区
  • 横浜市青葉区
  • 横浜市旭区
  • 横浜市都筑区
  • 東京都町田市
この地域でお住まいの方! ぜひ、お気軽にご連絡ください!

ご連絡先

☎:050ー3427ー0843
または
公式ホームページ上から問い合わせフォーム
でお尋ねください!

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

パソコンライフをスクールの立場から応援します!↓

2014年9月14日日曜日

お年寄りこそデジタル交流を!

若い時は学校や会社など必ず人との接点を持つ機会が多く、人事交流は少なからず行われます。

しかし、年を取るほど、女性は結婚を境に、男性は退職を境に、交流の幅が狭まってしまう傾向があります。それでも、少なくとも女性に関しては、育児により、他の方との交流はできそうですが、男性に関しては、完全に絶たれることもあるようです。

そこで、お年寄りこそ行うべきはデジタル機器を通した社会的な交流です。

InternetWatchより
50~70代のネットユーザー、25.8%がFacebookを活用、LINE利用率は16.2%
シニアはSNS疲れを感じない? 8割強が“今後も利用したい”~ソニー生命調査

高齢者のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス:社会的なつながりを提供するシステム)利用についての調査結果が公表されています。

注目すべきは、SNSを利用している多くの方が「今後も利用したい」という結果が出ています。(逆に利用したことない人が「今後も利用したくない」割合が多く、拒否反応があるのも事実です。)

デジタルな交流は、さすがに年の功といったところか、他の人の目を意識しているバランスがとれたやり方ができるようです。

Facebookはやや敷居が高いものの、LINEであればすんなりと使いこなせるアプリであり、メールとは違ったスタンプの利用などメールを超えたサービスで楽しめることでしょう。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

SNSは今までのコミュニケーションを超えるものなのです!↓

2014年9月13日土曜日

iPodがついに姿を消す

3日連続してAppleの話題ですが、Appleの起死回生の製品であったiPodの原点といえるiPod Classicがついに販売終了するそうです。

engadgetより「iPod classicが販売終了。2001年の初代から続くホイール付きiPodに幕

Cnetより

iPodといえば、下部のスクロールホイールが画期的でした。くるくる回すだけで曲が選べるというこの操作感覚は、究極的に無駄なところを削ったデザインと合わせて爆発的にヒットしました。

しかし、iPhoneの登場以降、iPhoneがiPodの役割を果たしている以上、徐々に姿を消すのは仕方がなかったことと言えるでしょう。

一つの時代が終わり、スマートフォンが活気づく現在。果たして、次のムーブメントは何になるのでしょうか。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

MP3プレイヤーだけならもはや高い値段を払う必要ないですね!↓


2014年9月12日金曜日

Apple Watchは本当のウェアラブルデバイスとなり得るか

前回は、iPhone6について触れましたが、今回は同時に発表された「Apple Watch」について触れてみましょう。以前、「ウェアラブルは今後のトレンドになるの?」という記事を書きました。

この時は、サムスンが「Galaxy Gear」を発売したものを書きましたが、その後あまり反響は聞きません。

しかし、Appleがあえて挑戦するからにはそれなりの自信があるからなのでしょう。


腕時計デバイスの利点は2つ。それは持ち運びが簡単(容易)ということと、いつでもすぐに視認ができるというところです。

スマホやガラケーでは、「身に付ける」ということはできず、仮に出来たとしても(身に付けるものとしては)重いということから、鞄に入れっぱなしになってしまいます。従って、直ぐに確認ができません。

ですので、すぐに確認できるという点は優れてはいますが、一方欠点は非常に多くなります。

音声の確認がしづらい画面が小さいので文字の視認性が低く、かつ、情報量が少ない

つまり、これだけで色々しようとするのには、かなり無理があるということになります。現状の「Apple Watch」を見る限りではこれが使えるかは難しいところです。

将来的に、このような腕時計デバイスが発展するにはどのような技術が必要になるのでしょうか。

・音声による人工知能の発達
・指向性スピーカー、マイクの発達

すでに、Siriが搭載されているため、音声による認識はかなり進んでいますが、腕時計に話しかける際、あるいは聞き取る際は、腕を近づける必要があります。もし、指向性、つまり腕時計の画面の方向で精密な音声の聞き取りなどができるようになれば、飛躍的に使い勝手が良くなります。

・3Dホログラムの確立

あとは、空間へ画像を立体的に表示ができる、あるいは拡大表示ができるようになれば、視認性も広がり、確実に使い勝手が良くなるでしょう。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

まだSFの世界まででしょうね!↓

2014年9月11日木曜日

iPhone6ついに発表!…だけど

iPhone6がついに発表されました。

詳しくは、Engadget「iPhone 6 / iPhone 6 Plus / iPhone 5s 詳細スペック比較。変更点まとめ」を御覧ください。

実は、iPhoneは販売台数自体は増加傾向にはあるのですが、それを遥かに上回るペースでAndroidが売れているのです。また、世界の中でiPhoneの人気があるのが日本とアメリカくらいで、中でも日本は特出していてなんと7割近くにもなります。

このような状況で本来は、様々な国で販売網を広げなければならないのですが、新興市場国では新たな携帯電話であるFirefoxフォンがわずか33ドル(3500円ほど)で売り出されて、インドでは人気沸騰中となっています。

FirefoxフォンとiPhoneでは一番安いものと比較しても6倍以上の差(2年縛りの場合)があり、低所得者層が多い中、なかなかシェアを伸ばすことは難しく、中・高所得者向けに絞った戦略になると思われます。(今回、5c相当が出なかったのもそういう理由であると思われます。)

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

iPhoneは使いづらいと思うのだけどなぁ!↓