2015年5月9日土曜日

美味しく安く!ワンコインランチが広がる

ここ数年オフィス街を中心に行われている面白いサービスの一つに「ランチパスポート」というのがあります。

これは一定のエリア内で販売している冊子を購入することで、そのエリア内の提携しているレストランのランチが安く(主に500円程度)食べられる仕組みとなっています。

例えば、3件のランチが1,000円程度としましょう。3回食べると3,000円となります。

一方、ランチパスポート冊子を1000円で購入して、ランチパスポート利用で1件500円とします。3回食べると2,500円となりお得になります。

この仕組みは広告宣伝費として有効な手段と言えます。冊子を販売している側は冊子自体の売上がそのまま入り、飲食店側は掲載料を支払うこと無く、割引価格で提供が可能になっています。

さて、そんな「ランチパスポート」ですが、いよいよネット界からも登場となるようです。

ITmediaより「限定ランチをワンコイン「食べログ ワンコインランチ」、全国主要エリアに拡大

あの食べログから月額500円でサービスを提携しているところなら全国500円でランチが食べられるサービスを開始します。

食べログ ワンコインランチ

ただ、まだこのサービスを利用できるお店がわかりにくいため、もうちょっと様子を見る必要があるようです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

こういう値下げサービスがリピーターになるかは難しいですけどね!↓

2015年5月8日金曜日

神奈川県から伝えた「若者のスマホ利用」とは

もはや学生でもスマホを利用するのが当たり前になってきていますが、そんな中スマホの利用の中でもSNSの利用率が高く、LINE・facebook・Twitterなどの並行利用は当たり前に行っています。

そんな現状を把握している大人がどれくらいいるでしょうか。

その実態を探るため、神奈川県教育委員会が「高校生によるSNS講座」を開いたという記事が掲載されていました。

InternetWatchより「高校生がSNSをどう使っているのか? 本人たちが先生たちに解説してくれる講座、神奈川県教育委員会が開催

特にお子様がいる方はこの記事を隅から隅まで読んでいただきたいです。

いくつかポイントがあるのでピックアップしましょう

「SNS上の注意点」
  • 本名は使わない 
  • 写真を撮らない、撮らせない 
  • 必要以上の情報を明かさない 
  • 自分の情報は会う人のみに伝える
「RT、DM、TL、ファボ、リプライ、鍵アカ、裏アカの言葉の意味を知っているか?」

「話題に入れないのは寂しい、楽しいことを共有したい……SNSを浸透させた気持ちを知る」

以上の点は非常に重要なポイントです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

このような取り組みが非常に大事です!↓

2015年5月7日木曜日

Windows10でソリティア復活!

正式発売が近づいてきたWindows10ですが、新たな内容としてソリティアが復活するということが明らかになりました。

正確に言うと、Windows8でもソリティアを遊ぶことはできるのですが、そのためにはWindowsストアからダウンロードをしなければいけませんでした。しかし、やはり元々から入っていればその手間も必要ないですし、そもそもネットにつなげていなかったり、マイクロソフトアカウントを作りたくないという人もいるでしょう。であれば、あらかじめ用意しておいたほうが親切というものです。

さて、すでに、現在のプレビューバージョンに搭載されたので確認していきましょう!

マイクロソフトソリティアが発表されて25周年を記念して登場したとのこと。
非常にきれいなグラフィックで登場です。今後はイベントも用意しているみたいです。
スタンダードな「クロンダイク」
ところで、私も今回のことで初めて知ったのですが、そもそもソリティアとはフランス語で「一人で遊ぶもの」だそうで、クロンダイク≠ソリティアなんですね。
WindowsMeから登場した「スパイダー」
人気が高い「フリーセル」 
Windows10で初登場となった「ピラミッド」
同じく初登場の「トライピークス」
全部で5種類のトランプのソリティアですが、同じく定番の「マインスイーパー」や「ピンボール」はでないのでしょうか。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

なかなかなサプライズですね!↓

2015年5月6日水曜日

ついに表舞台に!Office2016一般プレビュー開始!

Windows10が注目を浴びる中、あまり間隔を置かずに出るだろうOffice2016がついにプレビュー版の登場となりました。

Office 2016 Preview

2月にご紹介した「Office for Windows10」はWindowsストア版で無料とはいえ、機能が極端に制限されているOffice Onlineとあまり変わりないものでしたが、こちらはいつも通りのものです。

では早速画面を見ていただきましょう!




プレビュー版なので英語になっていますが、それ以外を見ると「あれ?」って思いませんか。Office2013と何が違うのだろうと。


こちらがWord2013ですが、上と比べてもらうとほとんど違いがないのに気が付きます。リボンインターフェースに変わって10年近く経ちますが、ほぼ最終形と見ているのでしょう。いくつか新機能が追加される予定があるものの、現状はあまり変わりないと思って間違いないでしょう。

なのでOffice2007以前をお持ちの方は買い替えてもいいでしょうが、2010や2013であればそのままでいいと思います。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

こちらはあまり期待しなくてもいいかも!↓

2015年5月5日火曜日

その名は「Microsoft Edge」

ついに次世代のブラウザが登場です。

左がEdge 右がInternetExplorer
Windows10に搭載される新しいウェブブラウザである、仮称Project Spartanに正式な名前が付きました。その名が「Microsoft Edge」(マイクロソフト エッジ)です。

「Edge」とは鋭利な刃物という意味合いで、鋭さを現しているのだと言われています。

左がEdge(Spartan開発バージョン) 右がIE11
非常に意欲的なブラウザだと思いますが、いまだ開発中段階では使い勝手が良いとはいえないので、正式に登場した時が楽しみです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

いよいよ発表まで近づいてきました!↓