2016年7月5日火曜日

おもしろぐっず その62【i-dio Phoneはテレビもラジオもいけるスマートフォン】

パソコン周辺機器グッズのご紹介です。

先日、i-dioというサービスをご紹介しました。

新しい放送サービスが次なるステップへ

ケータイを持っている方は、ワンセグは有ったほうがいいと思っていることがあるかもしれません。しかし、スマホでは基本的にワンセグはありません。なぜなら、ワンセグは日本のみの規格で、iPhoneや多くの海外メーカーでは価格が上がるだけのワンセグを導入をしようとはしません。

そんな中、covia社から発売されるi-dio Phoneはめずらしくワンセグも導入されるスマホになります。

i-dio Phone


このスマホはAndroid5.1と最新型で3,000mAhと大きいバッテリーを搭載しています。
特徴的なのは、ワンセグ・ワイドFM・i-dioと3波対応ということで、出先でもテレビやラジオが楽しめるものになっています。テレビやラジオが好きな方はおすすめ…と、言いたいところなのですが、アマゾンや価格コムの評判はあまりよくなく、ワンセグはわざわざアンテナを刺さなければいけません。

さらに、ラジオを聴くのであれば、asusのZenfoneシリーズであればFMが聞けますし、AM(ワイドFM)はradikoがありますし、i-dio自体すごく低調で、はたして普及するのかという点で魅力があまりありません。

同じ2万円出して購入するのであれば、それこそZenfoneでいいのでは?という結論に至ってしまいますので、3波対応に魅力を感じるかどうかでしょう。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

うまく使いこなすと便利なデジタルグッズ!↓

2016年7月4日月曜日

32bitパソコンの終わりが近付く

パソコンやゲーム機の性能向上が著しい90年代には、「16bit」や「32bit」などの言葉が躍っていました。

ちょっと昔を振り返ってみましょう。

80年代中期のファミコンや初期のパソコンは「8bit」マシンでした。この「bit(ビット)」とは何かというと、一度に情報を処理できる量(計算の限度)です。「8bit」なので、256までしか取り扱えません。それ以上を取り扱うためには、何回も経由しないといけません。


80年代後半から90年代初期にかけて発売された、パソコンではPC-9801、ゲーム機ではスーパーファミコンによって、16bit機が一気に広まります。


90年代後半には、32bit化と共にWindowsが広まり、Windows98以降はパソコンといえばWindowsという時代が到来し今に至ります。

さて、その32bitも限界が来ようとしています。扱える情報は最大4GByte(32Gbit)となり、メモリもハードディスク(WinXPにおいて)にも問題が起こります。現在メモリは1枚で16GBという昔では考えられないものが販売され、ハードディスクも数TB(=数千GB)も販売されています。これでは、宝の持ち腐れとなってしまいます。(ちなみに、スマホも早くも64bitになろうとしています)

WinXPでは64bitにすることはできましたが、当時はまだ正常に動くものもさほど多くない状況でした。しかしながら、Win7くらいからもはや64bitが当たり前になっていきました。同様に、マックやLinuxも同様です。さて、そんな中32bitのパソコンの終わりを告げるような出来事が起こりました。

gihyo.jpより「Ubuntu Weekly Topics:“Bash on Windows”のリリース日・32bitサポート終了に向けた議論

これはLinuxですが、いよいよ32bitをどうするかという議論が起こるまでになりました。まだ当分先になるとは思いますが、ソフトウェアも徐々に64bitが普通になる時代が迫ってきています。

ほぼ10年周期でbit数の増加が行われてきましたが、64bit全盛になるのは、もう少し先になりそうです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

ついに訪れたという気がします!↓

2016年7月3日日曜日

新たなる手口の攻撃!メールに注意!

個人情報を盗もうとしたり、お金を要求したりと、あの手この手でネットを駆使した手口で様々な攻撃を仕掛けてきていますが、古典的なメールでの攻撃は今でも行われています。先日のJTBの情報流出事案は、やはりメールから行われたものでした。

ビジネス+ITより「JTB「不正アクセス事件」の背景には何があったのか
読売新聞より「JTB個人情報793万件流出か?…標的型攻撃の巧妙な手口

そして、個人向けメールにも牙を向けています。

INTERNETwatchより「ヤマト運輸を装った不審なメールに注意、添付されているZIPファイルは絶対に開かぬように

ネットショッピングをよく利用するほど引っかかりやすいかもしれませんが、ヤマト運輸や日本郵便など、配送業者を装ったメールが送られてきているようです。十分注意しましょう。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

安易に添付ファイルを開かないように!↓


2016年7月2日土曜日

あの賃貸アパートで新サービス!

非常に面白いサービスが、あのレオパレスから登場します。

ASCIIより「レオパレス全部屋にAndroid TVが標準配備! 専用コンテンツも多数

普通のAndroidTVとは、テレビに内蔵されたソフトのことを指すのですが、レオパレスから提供される「Life Stick」はChrome Castのように、テレビに接続する小型の装置(ドングル)になっています。

レオパレスLEONET「Life Stick

すごいのがWiFiルーターが付いていて、AndroidTVの機能が付いて、しかもCS放送4チャンネル(ANIMAX,MUSIC ON!,AXN,AXNミステリー)が無料という点です。

これだけあればネットに不自由はしないのですが、ただ、いかんせんレオネットの評判が最悪で、おそらく細い回線をみんなで共有しているからではないかと推測されます。

もし、あまり問題ない物件に住んでいるのであれば、快適なインターネット生活を送れることでしょう。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

ひとくくりにサービスを提供しているからできるのでしょうね!↓

2016年7月1日金曜日

次期Androidのお菓子の名前が決定!

エスマックスより「Google、スマホなど向け次期OS「Android N」の開発コード名を「Nougat(ヌガー)」と発表!フランス菓子に

当ブログでは、2年前にバージョン5.0時点でAndroidに付けられているコードネームをご紹介しました。その間に、バージョン6.0のマシュマロが追加されています。

Androidの新バージョンが登場!
  • 1.0 Apple Pie/アップルパイ(非公式)
  • 1.1 Banana Bread/バナナパン(非公式)
  • 1.5 CupCake/カップケーキ
  • 1.6 Donut/ドーナツ
  • 2.0 Eclair/エクレア (2.1含む)
  • 2.2 Froyo/フローズンヨーグルト
  • 2.3 Gingerbread/ジンジャーブレッド(生姜のお菓子)
  • 3.0 Honeycomb/ハニカム(ポストフード社のシリアル)
  • 4.0 Ice Cream Sandwich/アイスクリームサンドイッチ
  • 4.1 Jelly Bean/ジェリービーンズ (4.2,4.3含む)
  • 4.4 KitKat/キットカット
  • 5.0 Lolipop/ロリポップ(日本ではペロペロキャンディ)
  • 6.0 Mashmallow/マシュマロ
  • 次期 Nougat/ヌガー(フランスのソフトキャンディ)
今回は、初めて「N」の付いたお菓子の名前を公募していたのですが、日本からは「ねるねるねるね」や「ナボナ」あたりが有力候補でしたが、流石に世界的にはマイナー過ぎたため、採用には至りませんでした。



次回も同じようにお菓子の名前になるとしたら、「O」の付くお菓子となります。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

生八ツ橋は語感が悪いですかね!↓