2015年12月29日火曜日

2015年を振り返る

2015年の営業も最後となり、今年最後のブログとなります。
昨年も振り返りましたが、簡単にまとめるとこのようになっていました。
  1. マイクロソフトがソフトウェアで規模を拡大
  2. マイクロソフトOfficeの販売形式が変更
  3. 円安の影響でPCパーツが軒並み値上がり
  4. iPhone6(iOS8)とAndroid5.0の登場
  5. PCの使用率が低下
今年も一年のブログを振り返ってみて、印象的な出来事を見てみましょう。

1.Windows10登場

やはりこれは印象的な出来事でした。
いままでバージョンアップは有料だったマイクロソフトのOSが、モバイル機器に押された形で、ついに無料バージョンアップに踏み切りました。
出た当初はトラブルが頻発していましたが、比較的現在は落ち着いてきています。
今後も新機能が増えていきながらアップデートは続いていきます。

2.コンテンツ定額制が一気に波及

Netflix・Google Play Musicといった黒船と共に、コンテンツ定額制が一気に波及しました。もはや映像や音楽は定額で見聞きする時代です。
月額定額制の動画配信サービスの仁義なき戦い!では、月額1,000円以下の映像の定額制についてご紹介しています。
また、Amazonのプライム会員サービスも月額300円程度で映像や音楽見聞き放題サービスを開始している点も見逃せません。

3.第3のスマートフォン現れず

AndroidとiPhoneのスマートフォン2強体制を崩すべく、2年ほど前からFirefoxOSやTizen、UbuntuPhoneなど意欲的な商品が登場してきましたが、Windows10Moblieがしがみついているものの、それでもわずか世界の2%程度しか取れず、ますます2強体制が広がって行っています。残念ながら、この2強を崩すことは難しそうです。

4.地上デジタル以降後の周波数帯の残骸

地上アナログ放送終了後の周波数帯が活かされていない状態が続いています。
ドコモで展開していたNOTTVが終了します。これにより、地上アナログで使っていた一部の周波数は余ってしまいました。
地上アナログでは、1-3chだったNHKのところは、ワイドFM放送としてAM放送の一部がサイマル放送(同時放送)という役割となりました。さらに、空いているところは、地域コミュニティ向け放送としてV-low放送として始まります。
しかし、利用価値は未知数です。

5.自動運転カー(人工知能)の進化

自動運転カーの話自体はあまりしてきませんでしたが、人工知能と共に進化を遂げているのが、この分野です。日本も含めた世界の自動車メーカーやGoogle、中国ではBaiduも参加しているほどです。また、人工知能の発展の一つとして、iPhoneのSiriやGoogleのGoogle Now、マイクロソフトのコルタナなど、パーソナルアシスタント機能が強化されているのを見せつけられたのも話題になりました。


話題が乏しかった昨年に比べて、非常に話題の多い年となったと言えます。取り上げたのは1回程度でしたがドローン技術の進歩やいわゆるIoTの歴史的な製品やサービスが大々的に広まったのがこの年でした。
パソコンやスマートフォンが一段落して完全に普及しまして、次の段階に入る時が来ました。これからどうなるのか世界秩序が変わる中、画期的なものが登場するのでしょうか。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

今年もご愛顧いただきありがとうございました!↓

2015年12月27日日曜日

もはや当たり前になった「フリック入力」

iPhoneは画期的なデバイスとして登場し、スマートフォンが世界を席巻しました。

その貢献度は計り知れないですが、その1つに「フリック入力」を登場させたことは進化と言っても過言ではないでしょう。

特に、日本語の50音との親和性が高く、これのおかげでケータイのタップ打ちとは比較にならないスピードで入力できるようになりました。

そのフリック入力をさらにうまく使ってみましょう。

livedoorニュースより「iPhoneの文字入力をスピードアップ! フリック入力をとことん使いこなすワザ

タイトルはiPhoneとなっていますが、Androidでももちろん大丈夫です。
特に、かっこの入力と辞書登録は重要な機能です。ぜひとも使いこなしてみましょう。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

本当にありがたいです!↓

2015年12月26日土曜日

時代の流れ?法事・法要にAmazonは是か非か

ITmediaより「僧侶の手配をAmazonで頼める「お坊さん便」 定額料金で読経・法話
ITmediaより「全日本仏教会がAmazon「お坊さん便」に苦言 「お布施はサービスの対価ではない」と“商品化”批判

イオン系列が法事サービスを打ち出したことは記憶に新しいところですが、いよいよAmazonにもお坊さんが頼める時代が来たということで話題になりましたが、Amazonレビューにも賛否があるように、ネットでも意見が分かれています。

とはいえ、「お布施はお気持ちだから」という価値が付けられないものに対して、破格の要求ともいえる金額が提示されることも事実であり、なおかつ、宗教法人は無税ということも滑車にかけて、その料金に批判があることも事実です。

背景には、家族制度や地域コミュニティとかの話ともつながるため、大変難しい話ではありますが、「一種のイベント」として捉えるか「家族の弔い」として捉えるかということでその金額の是非が決まるのではないでしょうか。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

難しいですが、流石に高級車を乗り回すのはどうかと思います!↓

2015年12月25日金曜日

2015-2016年末年始の営業日のご案内

本年もTTSパソコンスクールをご愛顧いただき誠にありがとうございました。
今年は、12/29までとなっております。

年末年始の営業時間のご案内です。

日付予定
12/27開校
12/28開校
12/29開校
12/30休校
12/31休校
1/1休校
1/2休校
1/3休校
1/4休校
1/5休校
1/6休校
1/7開校
1/8開校
1/9開校
1/10開校
1/11休校
1/12開校
1/13休校
1/14開校
1/15以後、通常通り

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

コンピュータは、来年はどのような情勢になるのでしょうね!↓

2015年12月24日木曜日

今日の興味深いニュース-006【人間だから間違いもあります】

GIGAZINEより「ブートローダー・Grub2にバックスペースキーを28回押すと発動する脆弱性が発覚

Windowsとは関係ないのでわかりづらいですが、OSが立ち上がる前にBSを28回押すと、OSが立ち上がるその前の処理段階で管理者権限の状態となり、最悪OSを消すことができるというシロモノで、それが開発から6年経って発覚したというニュースです。

実は、このような話は以前もあり、過去にも「Flashファイルに4年前の脆弱性が残っているおそれ」では、今年の3月に4年前に発覚した脆弱性が治ってないという話があったり、「CAPTCHAスクリプトに起因する脆弱性、数百万サイトに影響の恐れ」では認証システムCAPTCHAに7年もの間存在していたということもありました。

所詮人間が作っていることなので完璧なシステムはない訳ですし、昔と今では技術レベルが異なるため、このような問題がどうしても起こってしまうわけです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

仕方がないですが、早めに対処できるようにしましょう!↓

2015年12月22日火曜日

今日の興味深いニュース-005【おそまつ!メールには気をつけよ!】

ITmediaより「五輪組織委、旧エンブレム応募者100人のメアド流出 BCCを誤ってTOに

こんなニュースは新入社員レベルの話です。

メールの送信をするときに、宛先の指定には3種類あります。TO(宛先)、CC、BCCの3つです。

エンジョイ!マガジンより「メールの「CC」と「BCC」の使い方とマナー

複数送信するときに、BCCで送られたメールアドレスが他の相手に知られることはありません。つまり、プライバシーの保護をすることができます。

これは様々な場面で利用できます。複数送信するときは、本当に他の相手に知られないか気を配りましょう。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

低レベル過ぎて話になりません!↓

2015年12月21日月曜日

わからないことにお金を払うことはダメなことなのか?

ネットではたびたびこのような話題が出てきます。

痛いニュース(ノ∀`)より「Twitterを設定し「つぶやける」ようにします→5000円など、衝撃的な「情弱サービス」が話題に

実は、3年前にもすでに出ています。

ねたたまより「ヤマダ電機の情弱向けスマホ設定サービスが酷いと話題に

例えば、アプリを10個入れると5000円という金額ですが、どうでしょうか。高いと思うでしょうか。それとも妥当と思うでしょうか。

そもそも、そこまでしてスマートフォンを使う必要があるの?ということになりますが、昨今は新作も少ないですし、周りに合わせるために購入するという方もいるでしょう。
自分で知るという作業が苦痛であれば、時間をお金で購入するという手段も悪くはありません。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

でも、自分で調べて設定するほうが楽しいですけどね!↓

2015年12月19日土曜日

今日の興味深いニュース-004【モニターを使おう!】

ITproより「A4ノートパソコンは14型が実はベストではないか?

昨今は省スペースと性能向上が著しいことで、ノートパソコンを選択する人がかなりの数いると思われます。また、iPadを代表とするタブレットも選択肢として選ばれている方もいるでしょう。

ここで問題なのが、その画面の大きさです。ノートパソコンでも大きいのはありますが、普通は大きくても15インチ。またタブレットも10インチ程度で使われることがあります。
けれども、例えば、Youtubeや動画サイトで動画を見たいというときに、これでは画面の小ささもありもったいない使い方になってしまいます。

そこでお勧めしたいのが、外付けのモニター、あるいはテレビです。

モニターやテレビには多くの場合、HDMIあるいはDisplayPortと呼ばれる接続入力端子があります。
Shuttle Japanより

そして、ノートパソコンや一部のタブレットには、同様にHDMIあるいはDisplayPortと呼ばれる接続出力端子があります。iPadの場合はHDMIにつなげるケーブルを買えば、出力可能です。また、Miracastという無線規格を使えれば、そちらはケーブルレスで出力可能です。

このようにパソコンが無くても、モニターあるいはテレビで大画面を満喫することができます。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

いろいろな楽しみ方があります!↓

2015年12月18日金曜日

本当に必要?携帯電話タスクフォース

ITmediaより「低容量プラン+実質0円是正で公平性を高める――総務省、携帯料金タスクフォースの第5回会合を開催

日本で特出してiPhoneが売れているのは、端末がほぼ同じ形だから相談できやすいなどの話もありますが、それ以上に端末価格が実質0円だったというところが大変大きいです。

本来、iPhoneは他のスマホと比べて格段に値段が高く、iPhone6sの価格はフリー端末の場合9万円以上します。ところが携帯電話会社の場合、その分端末料金を割り引く代わりに、データ通信料を高くさせることで、実質支払っている計算になります。

今回のタスクフォースでは、その実質0円を是正してほしいという話が出ましたが、これをしてしまうと今度は端末を安く購入できなくなるというジレンマが生じます。

また、(データ通信の)低容量ブランをMNOキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)も出してほしいという意見が出たようですが、これをしてしまうとMVNOの存在意義が薄れてしまいます。

参考:ITproより「塩田紳二のモバイルトレンド:携帯電話の契約をMVNO中心に見直してみた

例え話ですが、家のリフォームを依頼すると高くつきますが、DIYでやれば安く済みます。しかし、それが完璧かどうかは腕によります。それと同様に、携帯電話の面倒なことを任せるなら高くつく代わりにMNO、ある程度自分でできるなら安いMVNOにするというほうが自然です。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

行き過ぎはよくありませんが、タスクフォースはどうでしょう!↓

2015年12月17日木曜日

面白いものが見つかるかも?GYAOでご当地テレビ特集

テレビ放送は多くの場合、関東のテレビ局が放送しているものを全国へ配信しているケースがとても多く、独自の放送割合が大きいのは、関西のテレビ局か地方のニュースが大半です。

しかし、地方のテレビ局も独自放送を頑張って作成されています。

GYAO ご当地テレビ特集

北海道から九州までの地方のテレビ番組を見ることができます。神奈川県からはもちろんテレビ神奈川であるtvkの「銭湯物語」です。

GYAO 銭湯物語

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

いろいろありますね!↓